人工知能開発が目指せるpython技術者

pythonによる開発案件がIT業界では増えていて、仕事の案件もよく見られるようになった。その中で将来性がある有望なジャンルとして、機械学習の分野が挙げられる。かつて大きな壁に直面していた人工知能の開発分野で、ブレークスルーが生じた。その結果、人間を凌ぐほどの学習能力を持つコンピューター開発が可能となっている。これからは多くの業界で、人間に代わり高度な判断ができるコンピューターの需要が伸びるため、その開発に携わる技術者の仕事の案件も増える。その点でpythonエンジニアは恵まれていて、このプログラミング言語は機械学習の開発に有利である。機械学習に関連するライブラリが豊富に存在し、さらに高度な学術計算にも強い特徴を持っている。

ただしpythonエンジニアが機械学習分野の仕事をこれからの目標とするなら、人工知能に関する専門的な知識を身につけなければならない。機械学習は先進的な分野であるため、開発に関するデータは少ない傾向にあり情報収集には苦労する。そこで情報収集のための範囲を広げるため、語学力も磨いておいたほうが仕事では有利である。日本国内だけでなく海外でも人工知能研究は盛んに行われていて、論文など外国語の資料を読解できる語学力があれば情報収集に役立つ。さらに機械学習関連の勉強会やセミナーにエンジニアが積極的に参加しノウハウを学ぶことにより、難易度が高く報酬の良い開発の仕事に挑戦できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です